手術後の所見について

HOME > 患者さんとの広場 > 蓄膿症についてのご質問

手術後の所見について

質問

初めまして、約3ヶ月程前から目の下辺りが痛くなり頭痛がしだしたので、耳鼻科を受診しCT検査をしたところ、前頭洞・篩骨洞・上顎洞に炎症があり副鼻 腔炎だということが
わかりました。頭痛もひどくがまんできない状態だったので1ヶ月前に手術をし、この間
CT検査を再度したところ上顎洞にまだ少し炎症が残っていました。負担が少なく済む炎症を取り除く方法はあるのでしょうか?又、この小さな炎症を残して 置いてしまったら、
広がる可能性はあるのでしょうか?完璧に取り除いた方がいいのであれば再度手術をしてもいいと思っているのですが、何かいい治療方法があれば教えて下さ い。


返答

副鼻腔炎は炎症を起こした粘膜のすべてを取り去る手術はほとんど最近は行われていません。
副鼻腔と鼻腔の換気口を大きくする手術を内視鏡で行うのが主流といっていいかもしれません。
ですから、術後にCTで粘膜が残っているのは当然のことで、症状がなければそのままでいいでしょうし、通常は術後しばらく内服薬で治療を続けます。