蓄膿症とプールの因果関係は?(5歳・男児)

HOME > 患者さんとの広場 > 蓄膿症についてのご質問

蓄膿症とプールの因果関係は?(5歳・男児)

質問

5才の息子です。2年前から秋口から春先に掛けて鼻水、鼻詰りがあり、「アレルギー性の慢性化しつつある蓄膿症」とどの病院でもいわれ、投薬治療を耳鼻科にて受けてきました。(ムコソルバン、タベジール、ミオカマイシン) この1月に転居し、近所の小児科で診察を受けた所「プール教室に通っている限り蓄膿症は治らない」と断言されました。2年前から週1回のペースでプール教室に通っています。2軒の耳鼻科に通いましたがプールは構わないといわれていました.
 蓄膿症とプールとの因果関係はあるのでしょうか。息子は血液検査で軽度のカビのアレルギーがあります. 納得できずメールさせていただきました。是非ご回答をお願いします。


返答

現在、蓄膿症はほとんどアレルギーからおこります。プールは真水で塩素が入っており、また細菌もいるかもしれませんので、鼻にはいいかと言われると蓄膿症の人にはあまりよくありません。しかし、滲出性中耳炎はプールに行っても行かなくても治る子は治るし、悪くなる子は悪くなるということが通説で、鼻がひどく汚い時以外はプールへ行くことを禁じることはありません。蓄膿症もあまりに汚い鼻汁がある時はプールは避けた方がいいと思いますが、少々の鼻汁と鼻閉では構わないのではないでしょうか。