蓄膿症の治療について教えてください。

HOME > 患者さんとの広場 > 蓄膿症についてのご質問

蓄膿症の治療について教えてください。

質問

初めまして。蓄膿症の治療について教えてください。20年ほど前から蓄膿症に悩まされています。症状は重く、片方の鼻は奥が腫れているようで常に呼吸は楽に出来ません。子供の頃、しばらく耳鼻科に通い治療しましたが一向に良くならず、あきらめてきました。手術も大変な割に完治しないと聞き、一生付き合っていくものと思っていました。でも最近は内視鏡による手術が行われ回復も早いと知りました。手術となると入院も伴ってくるので1歳2ヶ月の子供がいる母親としては無理かなと思っていましたが、どうやら短時間にしかも日帰りや1泊程度で手術が出来ると知りました。
それから、レーザー治療と言うものもあることがわかりました。私のような症状の場合、レーザー治療だけでは効果は望めないのでしょうか。やはり、手術と、レーザー治療を併用すると言う形になるのでしょうか。私は静岡に住んでいますが、私のような症状の場合、短期間での治療はできますか?かかる費用と、術後の治療についても教えてもらえると有難いです。お忙しいとは思いますがお返事が頂けることを願っています。よろしくお願い致します。


返答

蓄膿症は従来は感染を契機に副鼻腔粘膜に慢性的な感染が起こるものが多かったようですが、近年の食生活の変化などでアレルギーによる原因も多いと考えられます。まず、あなたの蓄膿症の程度を知ることが重要です。程度がひどく、鼻内にポリープが充満するようであれば、また内視鏡で到達しにくい部位に炎症の首座があれば従来とおり、歯肉部を切開した方法がとられるかもしれません。しかし、中程度であれば、質問のないようにあるように、内視鏡で手術することが、現在は1般的です。入院が必要かどうかは、患者さんの状態にもよります。たとえば、喘息の発作を起こしやすい人は入院した方がいいでしょう。
いろいろな事情で入院の機会がとれない方も多いのが実際です。現在の最も困っている症状はなんでしょうか?鼻閉であれば、たとえば鼻ポリープ摘出、鼻内粘膜焼灼といった鼻閉を改善することができる手術が有効ですし、状況によっては日帰り手術やレーザーを用います。鼻汁がのどの後ろに回るのが気になるのなら、あまり手術は有効ではないかもしれません。
費用はすべて保険でまかなわれますが、通常の2割、3割の負担はあります。当院での日帰り手術では3万円を越すことはまずありえません。
最近では、日帰り手術に最も力を入れている施設もありますし、紹介もいたします。蓄膿症はまず専門医の判断をうけて、治療法を選択した方が良いと思います。ご自分で、一生つきあうと決めてはいけません。
手術の前に、最近では効果のある内服薬の治療もあります。まず、1度受診されてから検討した方がいいと思います。